スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一千通のメッセ  

昨年の春。
その人から一通のメッセを受け取りました。

やめることになりました。
元気でね。



え…?
当時おれはその人に会える時間帯にログインすることが著しく少なくなっていました。
その少ないメッセージからはどうして辞めることになったのか、推し量れません。
何かヴァナ内でショックなことがあったのか…思わず最悪なパターンまで考えてしまっておろおろするばかり。
幸いなことに、慌てて送ったメッセージに、今週末まではログインするからと返事がありました。
するとリアルでしばらくログイン出来ない事情が出来たから、もう辞めるつもりだったんですとのこと。

「しばらく会えないと、忘れられてるかもしれないでしょ。。?」

そんなに簡単に忘れるくらいなら初めから友達になっていませんよ。
君が楽しい~~ってテルをくれることがおれの楽しみの一つだったんだから。

そんなことを伝えて、それじゃ戻って来れたら戻ってくるねと云う言葉ももらえたので一安心をしました。
「いつまでも待ってるからね」
と、おれはその人がログアウトをするのを見届けました。

期間は彼女の話によると多分、半年くらい。約180日です。
実はその人とは初めて会ったときからフレンド登録を切り出すまでに一ヶ月掛かっています。
待つなんて大したことないよ。
そう自分では思っていました。
ですが、半日経っただけで「今日からインしないんだ」と思うと、寂しくなってみたり。
毎日まいにち、気が付くとあと150日か、あと140日か。と知らずに数えている自分がいました。

そうこうしている間に折り返しでもある90日が経ち、夏のイベントが始まりました。
街の近くで夜空に花火が上がります。
想像していたよりもかなり大きな打ち上げ花火で、少し空を見上げるだけでどこからでもよく見えました。

それをぼーっと眺めていると、一緒に見たかったなぁという気持ちが強くなり、それまでずっと我慢していたメッセをとうとう送ってしまいました。

「花火が上がってます。一緒に見たかったなぁ」

きっと彼女がこのメッセを見るのはそれから3ヵ月後のそろそろ冬になりそうな季節。
メッセを送ったことすらもおれの自己満足にしか過ぎないものに変わってるだろうなぁと。
その時は思ったのです。

ですが。
その翌日。

「メッセージをありがとう^^ 花火を一緒に見たかったですね」

え?
…ええっ?!

なんと、彼女から返事のメッセが届いたのです。
もうおれは大パニックです。

聞くところによると、夕方のほんの少しだけならイン出来る環境になったとのこと。
でも、おれがイン出来る夜は無理だから、連絡をしないでいたそうです。

「それに、忘れられてるかなと思ったから…」

いえいえいえ。
君のことはこの世界がなくなったとしても、この先一生覚えていますよ?

それから数ヶ月、いえ、彼女が復帰してからも、夕方にはメッセのやり取りで会話をすることがあります。
メッセの数は怖くて数えてませんが、単純に計算しても一千通はかるく超えています。
迷惑かな?なんて思ったりもして聞いてみると、メッセが届くのをちょっぴりは楽しみにしてくれているご様子。

今年は、昨年の夏を取り戻すかのように一緒にいろんなことをしました。
「メッセが届いたとき、ほんとに嬉しかったです^^」
彼女はそう云ってくれます。

言葉を重ねた分だけ気持ちが伝わるとは限らないこの世界。
しかし、
「待ってるからね」
と待っていた気持ち。
「待っててくれて嬉しかった」
と云ってくれる気持ち。
そういう少しずつの積み重ねが、気持ちの重なりってことなんじゃないのかな?
一千通のメッセのやり取りの中で、そう感じている毎日です。

(これは2005年7月14日に別ブログに載せていた記事を加筆訂正したものです)

コメント

こんばんは

こちらでは初めまして。
いつも温かいコメントをありがとうございます。
ブログのデザイン変更されたんですね~。お疲れ様です^^

たとえそれが画面の上に表示されているテキストだとしても、
その言葉には確実に「温度」があると私は思っています。
だからこそ、人に対してその言葉を使う時、よく考えなければならないのかな・・・そんな風に感じます。
・・・私事ですが、以前相方とそんな話をしていました。
(これについてはまた記事を書こうと思っています)

築さんの「待ってるからね」という言葉がそのぬくもりと一緒に相手の方に伝わっていたのだと思います。
そして相手の方もとても素直な方ですよね。「気持ちの重なり」・・・いい言葉ですね。
さわやかで素敵なエピソードを読ませていただきありがとうございました。


追伸)
事後報告となってしまいすみませんが、
blogをお教えいただいた際に、リンクを貼らせていただきました。
何か問題がございましたら、遠慮なくお知らせくださいね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kizuk.blog18.fc2.com/tb.php/17-65ea5d76

見える言葉と見えない言葉

最近、ウチの旦那はあたしがFFしてるのを見て、「それ楽しくなさそうやなー」といいます。昨日はちょっと詳しく説明したら、「ブルーはいりそうなゲームやな」と言われてしまいました。ま、確かにパーティでのレベル上げなんて大変ですよ。ソロでできないゲームだし。きっと
  • [2005/08/23 08:09]
  • URL |
  • Girls Be Ambitious!! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。