スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァナいろは歌。 

よく他のブロガーさんのところのエントリにプロマシアミッションの進み具合のお話を読ませて頂きます。

そこで気がついたこと。

かく云うおれは、綺麗だと聞いたルフェーゼ野に行ってみたくて
「よし!プロミヴォンを攻略するぜ!」
と元のLSメンバーをそそのかし(?)進めているだけです。

何度も挑戦し、あきらめそうになったこともありましたが、それ故にルフェーゼ野に到達したときの感動もひとしおでした。
そこからはおれ自身のレベルが制限BC以下ということもあって、少ししか進めていません。
とりあえず休止状態となっております。
いつ再開出来るかも分からないので、他のブロガーさんのエントリを楽しく読ませて頂いています。

そこで初めて気がついたのが、ミッション名のある法則。

第一章だけ拾ってみますが、

のちのせんれい(命の洗礼)
うかくのもとに(楼閣の下に)
はなるいし(母なる石)

ね?
実は「いろは歌」になっていたんですね。
この先もずっと繋がっているようなので、最後の「す」でミッションは終わるのかなと思ってみたり。
「何故こんなミッション名?!」
と思っていたのも納得です。

最初の一文字を拾うとある文章になるというのは、おれも好きな言葉遊びの一つです。
よもやヴァナにもそんなものが潜んでいるとは思いもしませんでした。
プロマシアミッションもそろそろ終盤という人たちには既知の話なのかもしれませんが、まだほんの触りしか進めていない花屋にしてはとても新鮮な発見でした。

こういうお遊びがあるのっていいですね^^

コメント

色は 匂えど 散りぬるを・・・


ってヤツですね(*^-^*)
このいろは歌が学生の時大好きで、一番最初に覚えたものだったと思います。
こういうの粋でいいですよねw

すごいなぁ

気がつかなかったぁ・・・
そーだったんだぁ。
と、カナリ感動㊥ですe-420

気がつくトコが築さんらしいなぁと思いつつ
気がつかなかったワタシもワタシらしいと・・・(*´д`*)

コメントをありがとうございます^^

>シノさん

いろは歌は言葉遊び、韻、意味の深み、どれをとっても味がありますよね。
それを取り入れる粋な心がヴァナにもあるんだなぁと嬉しくなってしまいました。


>aimorさん

進めて行くと分かりますが、「をとめ」とつくミッションがあります。
普通は使いませんよね^^
いろはが頭についているんだと思うと、ついているミッション名も味わい深いものに見えますよ。
是非続きを想像しながらミッションを進めていきたいものです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kizuk.blog18.fc2.com/tb.php/155-63f65ee8

【いろは歌】について

いろは歌いろは歌(いろはうた)は、すべての仮名文字を使って作られている歌で、手習い歌の一つ。七五調四句の今様(いまよう)形式になっている。手習い歌として最も著名なものであり、近代に至るまで長く使われた。そのため、すべての仮名文字を使って作る歌の総称として
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。