スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、この世界のことは忘れないよ。 

と云ってもヴァナ・ディールのことではありません。
FFより以前に遊んでいたオンラインゲームと云えば、セガのファンタシースターオンライン(以下、略してPSO)でした。
そのPSOが、ウィンドウズ版及びXbox版を除き全て、2007年3月31日を以てサービスを終了するという旨が今年に入ってから耳に入ってきました。
PSOといえば花屋にとっては一番最初に触れたオンラインゲーム。
その世界、ラグオルは決して広大とは云えませんでしたが、様々なことを教えてくれた世界でした。
でも、今日はそんな話じゃなくて、ある一コマの話を。


続きを読む
スポンサーサイト

「あなたの為に」 

今回のエントリはゲームキューブ版「ファンタシースターオンライン エピソードI&II(以下PSO)」に関する「波間の思い出」です。


続きを読む

会いたい人。 

一度会っただけのはずなのに忘れられない。
ふとしたはずみに思い出す。
もしももう一度会えるのなら会ってみたいな。
そう思える誰かっていませんか?

花屋にとってのそんな人は、FFの前に遊んでいた「ファンタシースターオンライン エピソードI&II(以下PSO)」で出会った人です。


続きを読む

心の座する場所へ。 

今回はヴァナ・ディールに降り立つよりもちょっと前のお話。
降り立ってから後のお話。

FFより以前、ゲームキューブで出ていた「ファンタシースターオンライン エピソードI&II(以下PSO)」というゲームをやっていた。
今もし誰かに
「ラグオルに戻りたい? あのみんながいたラグオルに」
と訊ねられたら、多分「いいえ」と応えるだろう。
楽しかったこともたくさんあったけど、あの星の思い出が全部そうだったと云い切るには、もう少し時間が欲しいと思う。
その星、ラグオルは
「戻りたくても還れない時間。還れなくても戻りたい場所」

複雑な思いが宿る星なのだ。


続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。