スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ生きてます^^ 

ご無沙汰をしています。
というか、すっかり花屋も存在を忘れかけている本ブログだったりしますけれど。
あれから数年。
忙しさに輪をかけて、もはやすっかり休日ゲーマーになった感があります。
それでも悪くない忙しさであり、笑顔時々愚痴(?)で日々を過ごしております。
さて、ヴァナ・ディールの世界から幾年が過ぎました。
今でも時々ロンフォールのBGMも口ずさんだりしてはあの景色を思い出します。
戻りたいか? と質問されれば、実のところ返答に窮してしまいます。
あそこで誰と遊んだとか、誰と出会ったとか十年近くの思い出がたくさん詰まっているからです。
きっと戻ればそれだけであの頃に帰れる気がします。
でも同時に、あの頃とは違うんだという思いも湧くに違いありません。

実は一度拡張ディスク「アドゥリンの魔境」が出た前後に課金をしたことがあります。
というのも、仲良くして頂いていたその人さんが戻っていたのです。
もう当時からお互いログイン時間も取れないこともあって、ほんの少しの再会に終わりましたが、
なんだか時間の流れを感じてしまい、ちょっと切なく感じました。
変わらずにいたい。
でも変わらなくちゃいけない。
あの仮想世界もたくさんのことが変わり、知っている世界とはまた違ってみえた気がしたのです。

今、あの頃にも話題に上がっていたハイデリンという世界が新生Final FantasyXIV に広がっています。
そこはヴァナ・ディールとは似ているようで違う世界。
花屋は今そちらで休日限定ながら世界を旅しています。
バザーは出来ないので花屋は開いていませんが、それでも旅先で花を見掛けるたびに、鞄に忍び込ませます。
変わらなくちゃいけない。
でも、変わらなくてもいいところだってたくさんあるはず。
時々一人が寂しくて、違うサーバーにいるはずのその人さんの面影を探すこともあるけれど、
自分らしく歩いています。
笑顔を忘れず、楽しさを見つけて。

皆様にも変わらず光がさす道でありますように。

コメント

思わずコメントを残してしまいます。

ふと自分のブログを綴っていたら、きずくさんを思い出しました。

その気持ち1つでここにやってきたら、もう10ヶ月前ですね・・・・!更新がある。
元気に過ごしていらっしゃるようでとても嬉しかったです。

私もエオルゼアで遊んでいますが、ヴァナディールで遊んでいた事を時々思い出しつつも
毎日楽しく過ごしています。
変わる事(変わってしまった事)と変わらなかった事。
どちらも今の自分には必要な事だったので、
これからも受け入れながら過ごしていこうと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kizuk.blog18.fc2.com/tb.php/595-d6fd6ca5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。